酵素が断食ダイエットに必要な理由?知っているようで知らないお話

断食ダイエット(ファスティングダイエット)が流行になっています。

そこで、断食をするときに大事なのが酵素ドリンク。

絶食中に酵素を補うことで無理のない断食を行うことができますね。

しかし、酵素がなぜ断食中に必要になるのか分からないまま断食をスタートする人もすくなくありません。

そこで当サイトでは酵素の必要性を徹底解説、そして酵素の選び方をサポートしていきます!

 

酵素ってなに?必要なの?

まず基本的な酵素のお話。
眠たくならないようにサックリといきますね♪

酵素は体内で作られていて、

  • 消化に使われる消化酵素
  • 代謝に使われる代謝酵素

の2種類があります。

ここが酵素を知るうえで大事なポイントになりますよ。

 

酵素の働き

さて、この2つの消化酵素と代謝酵素。

消化酵素は食べたご飯を消化するために使われる酵素。

代謝酵素は運動したり考えたり、呼吸をしたり、ありとあらゆる生命活動に必要な酵素。

つまり、この代謝酵素の方が活発に働いてくれると、ダイエット中の脂肪燃焼などにも一役買ってくれるわけですね。

「代謝酵素がんばれー!」

 

ですが、体の中では消化酵素の方が優先順位が上です。

体内の酵素量が足りなくなれば、消化酵素を先に作り出すため、代謝酵素が減ってしまいます。

これが俗にいう代謝が落ちる、というものです。

 

酵素は食べ物から摂れるよ

ですが、安心してください。

消化酵素は食物からも摂取することができるのです。

生野菜や果物など生のものに多く含まれているので、これらをたくさん食べれば体内で消化酵素を作らなくてもすみます。

結果的に代謝酵素が増えるので、代謝が良くなって痩せやすくなる、という仕組みになっています。

「酵素をたくさんとれば勝手に痩せていた」わけではなく、裏ではこんな複雑なことが起きていたんですねー。

 

知られていない補酵素の働きについて

酵素が十分に働くためには補酵素(ほこうそ)という酵素の働きを補助してくれるものも必要になってきます。

こちらは酵素そのものではなく、ビタミンB群やミネラルといったものを指します。

おもに生魚や発酵食品などにおおく含まれています。

 

栄養素と酵素の違い

酵素はタンパク質の一種で、栄養素を身体に取り入れるためのもの。

「酵素=栄養素」ということにはならないので注意が必要です。

ですが、酵素がたっぷり含まれる食品には栄養素もたくさん入っていることが多いので、酵素をとるときに栄養も一緒に吸収できますね。

 

断食とファスティングの違い

断食というと私みたいなアラサーが耳にしたらまず最初に、チベットの僧侶が飲まず食わずで行う修行の一つだったり、イスラム教のラマダン(9月の断食期間)を思い浮かべてしまいます。

いまは宗教的な意味合いではなく、

  • ダイエット
  • デトックス
  • 体調管理

このように、カジュアルな断食が行われるようになってきています。

今までのように「断食」だとやっぱり宗教的なイメージがあるので、英語読みで「ファスティング」というのが流行なんですね。

断食の指導者によっては使い分けているところもあるみたいですが、基本的には断食もファスティングも意味は変わりません。

 

断食(ファスティング)に酵素ドリンクって必要?

断食ダイエットに欠かせないのが酵素ドリンクですよね。

たくさんの会社から魅力的な酵素ドリンクがだされているので、何を買ったらいいのか迷ってしまいます。

でも、本当に酵素ドリンクって必要だと思いますか?

もともと断食にあった節約的な側面も、高価な酵素ドリンクを買うことでなくなってしまいますから。

 

脂肪は減るけど筋肉は減らない

まず断食をはじめると脂肪が減っていくのは想像できると思います。

ですが、そのときに筋肉も一緒に減っていくのです。
(※絶食によるオートファジーとかカタボリックと呼ばれるものですね。)

そして酵素ドリンクには糖が含まれているため、筋肉の減少を抑えつつ、脂肪は消化してくれるという理想的な断食を行うことができるようになります。

「ダイエットで体重は減らしたいけど胸は痩せたくない!」

という人は確実に酵素ドリンクを飲んでください。

 

断食(ファスティング)は空腹感との戦い

酵素ドリンクのいいところは筋肉の減少を抑えてくれるだけではありません。
断食中の空腹感をまぎらわせてくれるのです。

これ本当に助かります!

というのも、断食ダイエットをしていて一番辛いのは空腹感だからです。

挫折する人の多くは空腹感が辛くて挫折しますし、断食が終わったあとにリバウンドする人も断食中の飢えからくるもの。

酵素ドリンクがあれば断食の成功率がグンとあがるのは間違いありません。

 

こういう人は断食(ファスティング)をやってはいけない!

だれでも手軽に簡単にできそうな断食ですが、やってはいけないタイミングがあります。

  • 生理中
  • 睡眠不足
  • 二日酔い
  • 不摂生な状態

健康的な人が断食をしてもたいして問題は起こりませんが、上記のような体力がない状態の人が断食をする場合は危険な状態になることがあるので避けてください。

まずは断食ができるところまで体調を整えて体力を回復させてください。
また、生理は終わって3日目~がベストです。

 

ファスティングで自己免疫力がアップ

 南カリフォルニア大学のValter Longo博士らの研究チームは、一時的なカロリー制限が特定のストレッサーに対する幹細胞の抵抗力を高めうることを、以前の研究で発見している。今回の新たな研究では白血球などの免疫細胞に対して断食が保護作用を示すかどうかを調査した。

「断食を長期間行うと白血球数が大きく減少するが、断食後に食事を再開すると白血球数は再び満たされることを確認している」
とLongo博士は述べる。

「そしてこの効果は、断食期間中のエネルギー消費が減少し、幹細胞が免疫細胞を再生したり化学療法で生じた免疫抑制を回復させたりするだけでなく、高齢マウスの免疫システムを若返らせるモードにスイッチが切り替わる…というものであることを発見したのだ」

「Fasting may help protect against immune-related effects of chemotherapy and aging(英文)」:アメリカ科学振興協会より引用

断食により自己免疫力がアップするのは有名な話です。

しかし、具体的にはどのような仕組みでなりたってるのかを知らない人も多いと思いですよね。

自己免疫力の向上については、南カリフォルニア大学のValter Longo博士らの研究チームで発表されていて、科学的な根拠が説明されています。

上記は簡単に翻訳してみましたが、上記リンク先で原文全てを読むこともできます。

 

疫力アップのメリットについて

断食による免疫力アップの効果があるのが確認出来た所で、具体的にどのようなメリットがあるのかを説明して行きたいと思います。

  • ダイエット効果
  • 風邪やインフルエンザなど
  • アレルギー症状
  • 花粉症
  • ガン細胞など
  • 免疫系疾患

以上のような効果が期待できるため、身体のメンテナンスとしても断食はオススメできます。

とくに免疫系のトラブルの改善は本や雑誌で取り上げられるほど。

単純なダイエットで目的で始めるのもいいですし、中年以降の体が不調になってきた場合に有効です。

上記のような効果は60歳近くの方でも改善が認められたという報告もあり、事実上、何歳になっても有効な方法だと思います。

 

まとめ

ということで、酵素が断食ダイエットに必要な理由は、

  • 消化酵素を補って代謝酵素を助けてくれる
  • 断食中の筋肉の減少を抑える

ということで、さらに、

  • 酵素ドリンクを使うと空腹感をまぎらわせることができる

ことで断食ダイエット成功のカギにもなります。

断食は命に関わることもあるので、無理をしない心構えが大切です。
くれぐれも無理のない断食をしてくださいね。

 

追記:酵素ドリンクは無添加がおすすめですよ

経験上、酵素ドリンクは絶対にあった方がいいので、断食をするなら本気でオススメします。

あと、せっかくデトックスで毒素を排出するんですから、ちょっと値段は高くなりますけど、できるだけ有害物質の入っていない無添加の酵素ドリンクがあれば最高ですね。

少し前までは優光泉しか選択肢がありませんでしたが、今では様々なメーカーから無添加の酵素ドリンクが出ています。

信頼と実績なら優光泉ですけど、色々試してみても楽しいのではないでしょうか。